頻尿を改善するサプリメント

頻尿を改善するサプリメント
頻尿とはどういった症状か
尿意や排尿に関するトラブルで、男性と女性では原因が異なる

男女ともに50代以降に入ると、夜に何度もトイレに行きたくなり目が覚める、トイレの間隔が近くなる、排尿の際に痛みをともなう、尿が白く濁るなど尿意や排尿に関するトラブルがおきることがあります。水分を摂りすぎなどの一過性のものであれば問題はありませんが、何日も続くようであれば何らかの病気が引き起こしている可能性があります。

男性が頻尿になる原因としては「前立腺肥大症」が考えられます。
前立腺肥大症とは、ホルモンのバランスが崩れ前立腺が肥大し尿道を圧迫することで尿意や排尿に関するトラブルを引き起こす病気で、50代以降にかかりやすくなります。

女性が頻尿になる原因は「膀胱炎」が考えられます。
膀胱炎とは尿道口から雑菌が侵入することで膀胱が炎症をおこし、それが原因で尿意や排尿に関するトラブルを引き起こす病気です。膀胱炎が女性に多い原因としては、男性に比べ尿道が短く肛門と尿道口が近いことから雑菌が入りやすいことからで更年期になると粘膜が薄くなり、自浄力の低下により膀胱炎にかかりやすくなります。

頻尿に効くサプリメント
ノコギリヤシ

北米からメキシコにかけて広く分布するヤシ科シュロ属の低木でその果実は古代はインディアンの強壮剤として、現代ではドイツでは前立腺肥大症の治療薬として使われています。
ノコギリヤシは前立腺肥大症の原因と言われる「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制することで前立腺肥大症の症状を和らげます。

クランベリーとは、アメリカ北部で生産されるツルコケモモ科の果実です。生の状態では酸味が強いため、主にジュースやジャム、ソースなどに加工され使われています。
クランベリーに多く含まれるキナ酸が尿を酸性にすることにより、感染菌の増殖を抑制し膀胱炎を予防します。

亜鉛は新しい皮膚や精子の形成から免疫系の強化に至るさまざまな機能に必要なミネラルで前立腺にも多く含まれています。
亜鉛には前立腺を肥大させる原因「ジヒドロテストステロン」(DHT)を男性ホルモンから作り出す酵素に働きかけ、ジヒドロテストステロンの生成を抑制します。

現在地:TOP>症状別からサプリメントを探す頻尿を改善するサプリメント

現在地:TOP>症状別からサプリメントを探す頻尿を改善するサプリメント

メインメニューロゴ
掲示板へのリンクボタン
「リンク」のリンクボタン
「特集」へのリンクボタン
成分別から効用を知りたいリンクボタン
「症状別からサプリメントを探す」へのリンクボタン
「健康最新情報」へのリンクボタン

「サプリメントの基礎」のリンクボタン

TOPへのリンクボタン

メインメニュー TOP サプリメントの基礎 最新情報 特集 リンク  
症状別からサプリメントを探す  成分名から効用を知りたい  サプリメントお店案内

初めてお越しくださって方へ 
サイトマップ